動画配信サービス『U-NEXT(ユーネクスト)』をオススメする5つの理由

◆どうやって選ぶ? 動画配信サービス。

VOD(Video On Demand/ビデオ・オン・デマンド)つまり動画配信サービスを利用したいけど、

どのサービスが一番いいのかわからない。

 

登録したあとに別のサービスにすればよかった……と後悔したくない。

 

あるいは解約&登録の手順が面倒くさいので、できれば一発で決めたい。

悩んでいるひとの多くが、登録の手間ひまと、自分に合った動画配信サービスかどうかという理由で、二の足を踏んでいるのではないでしょうか。

 

というわけで、私アニシエが個人的使用感からオススメするサービスについてお話します。

 

そして、なにより当サイト『ミテミタアニメ』がオススメするのだから、当然のごとく「アニメが充実」していなければ意味がない!

 

ということで、数ある動画配信サービス(以下:VOD)の中で一押しするのはこちら、

U-NEXT(ユーネクスト)である。

 

「もっとアニメに特化したVODもあるんじゃないの?」

という疑問を持たれる人もいるかもしれないが、これについては追々説明していきます。

 

まず結論から先に言っておきます。

 

「とにかく、アニメを観るならU-NEXTがオススメです」

 

しかしまあ、これだけ言われても説得力がないと思いますので、ここから先は

『U-NEXTをオススメする5つの理由』

を紹介していこうと思います。

 

「いや、そんなことをしなくても俺はアニシエの言うことを信じるぜ!」

という奇特な人がいましたら、

 

さっそく下記からご登録してみてください。

31日間無料体験キャンペーンを実施中です。

31日以内に解約すれば、もちろん無料のまま料金は発生しません。

さらに期間内に使える600ポイント分がボーナスでついてきます。

無料期間内で視聴できるのは「見放題」の作品のみですので、気になる新作などを見つけちゃったら、このボーナス600ポイントで視聴できちゃう特典付きなのは嬉しいですよね。

◆オススメ理由その①「作品数ダントツ1位」

数年前、まだVODサービスがスタートしたばかりの頃、U-NEXTというと映画やドラマがコンテンテンツの中心であり、アニメはそれほど強くないというイメージがありました。

 

しかし、実際に最新のデータベースを比較してみると、衝撃の事実が浮かび上がりました。

データでみるU-NEXTの優位性。

こちらが現在最新の、各VODによるアニメタイトル数の比較トップ3です。

※2021年3月時点での集計。

※作品数が「約」となっているのは作品数が常時変更されるため。ご契約・無料体験申込みの際は最新の情報をご確認ください。

※作品数のデータを公表していないVODサービスは除外しています。

 

さらに、月額料金だけで利用できる、いわゆる「見放題システム」で視聴できる作品数を比べてみましょう。

 

※2021年3月時点での集計。

※作品数が「約」となっているのは作品数が常時変更されるため。ご契約・無料体験申込みの際は最新の情報をご確認ください。

※作品数のデータを公表していないVODサービスは除外しています。

 

dアニメストアは、それこそ「アニメ専門VOD」としてアニメや、アニメ作品にまつわる番組などで構成されています。

 

にもかかわらず、タイトル数・エピソード数において総合VODサービスであるU-NEXTが勝利しているというのは驚きである。

 

「アニメを観るならdアニメストア」と言われていましたが、現在はU-NEXTの方が勝っていると言えるでしょう。

 

では最後に付け加えておきますが、アニメ以外も含めた(邦画・洋画・国内外ドラマ・その他コンテンツの)総作品数の順位も載せておきましょう。

 

※2021年3月時点での集計。

※作品数は常時変動しています。ご契約・無料体験申込みの際は最新の情報をご確認ください。

※作品数のデータを公表していないVODサービスは除外しています。

 

3位については、おそらく「ネットフリックス」や「Amazonプライム」の方が絶対多いと思いますが、なにせちゃんとした作品数を公式に発表していないので、不確かなことを書くわけにもいかず、こうなりました。

アニメ1本で勝負して、データを好評している「dアニメストア」は、順位がどうあれ好感度は高いですね(笑)。

 

ここまで多角的に調べてみて、ダントツでU-NEXTが1位となりました。

 

アニメもさることながらサブスクリプション(月額制)で色々なジャンルの作品が見放題になるというのなら、やはりU-NEXTがイチオシということになります。

 

サービスでみるU-NEXTのお得感。

アニメのみならず、動画本数でも群を抜いて1位となったU-NEXT。

 

しかし、これだけではありません。

 

なんと「電子書籍版の雑誌が読み放題」というサービスまでもが含まれているのである。

読み放題雑誌のジャンルもじつに多岐にわたっています。

  • 女性誌(ファッション/ライフスタイル)
  • 男性誌(ファッション/ライフスタイル)
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・IT
  • グルメ・トラベル
  • エンタメ・趣味
  • スポーツ・車

要するにほとんどすべてのジャンルをカバーしているということですね。

 

試しに、アニシエがこの「読み放題」の中から好きな雑誌をチョイスしてみます。

アニメージュ 1,080円
アニメディア 1,070円
日経PC21 約700円(変動価格)
Mac Fan 910円
ムー(笑) 910円

この他にも「料金がかからないなら読む」という雑誌は何冊もあります。

 

ということで、マストで読みたい雑誌の金額を合わせると、

月に4,670円もかかります。

 

百歩譲って「ムー」を諦めたとしても(笑)3,760円ですよ。

かなり大きな金額ですよね。

この金額が、後々大きな意味を持ってきますので、とりあえず「雑誌はリアルに買うと高い」ということを覚えておいていください。

 

その他にも電子書籍のラインナップは、マンガ、ラノベはもちろん、話題の書籍や人気のビジネス書なんかも多数用意されています。

 

雑誌以外は残念ながら「読み放題」の対象外となり、有料(ポイント購入制)となりますが、タイミングによっては「セール期間」「無料キャンペーン」などもありますので、こまめにチェックしていれば、かなりお得にお目当ての電子書籍がゲットできます。

 

なぜなら月額料金を払って、正規の会員になると、毎月1,200ポイントが無料でもらえます。

1P=1円換算ですので、このポイントで書籍を買うこともできます。

(31日間の無料トライアルでも半額の600ポイントがついてきます!)

 

上手にポイントをやりくりすれば、追加料金なしでお得にコンテンツを楽しめる工夫があるのもU-NEXTならではと言っていいでしょう。

◆オススメ理由その②「アカウントが4つ持てる」

意外と便利な特典として、この複数のアカウントが無料で持てるというのがあります。

 

U-NEXTではアカウントが最大4つ作れます。

 

しかも、各アカウントで同時に再生可能なので、4つのデバイスから同時視聴が可能ということになります。

 

よくあるVODサービスの欠点として、

パソコンのブラウザで視聴しようとしたら、デバイスのアプリがロックされる。

とか、

テレビで家族が観ているときに、タブレットで同時に視聴しようとしたら「2デバイスでの同時視聴はできません」

と表示されたりすることがあります。

 

しかしU-NEXTでは「親アカウント×1」プラス「子アカウント×3」の合計4つのアカウントが作れます。

 

とうぜんアカウントごとにそれぞれが独自に、好きな時間、場所でコンテンツを視聴できます。

 

また(けっこうスゴイことだと思うのですが)IPアドレスの縛りなども一切ありません。

 

どういうこと? 

と思った方は、以下にその便利さを簡単に書いておきます。

  • 例えば、最大4人の友人・知人で割り勘して、シェアすることができる(そうすると利用料金が一人頭約550円くらいになる)
  • 遠方の両親、あるいは祖父母と共有する。オンラインで試聴会などをして孫との交流に役立てることが可能。
  • 恋人とアカウントを共有する(別れたときが気まずいが、それは自己責任。)4つあるからといって四方八方に手を出さないこと。

とまあ「自宅の回線でなければいけない」という縛りもなく、利用する方法が広がるということです。

 

さらに!

 

VOD、とくにU-NEXTを検討しているそこのお父さん! アナタに朗報です。

 

U-NEXTの隠れたポテンシャル……そう、U-NEXTは、実をいうと……、

アダルト作品も豊富なのである。

 

とは言え、アカウントを家族と共有していて、履歴でバレちゃうのも困りものですよね。

あるいは子供が誤ってアダルト作品を視聴しちゃうという怖さもあります。

 

しかし、ご安心ください。

 

U-NEXTはペアレンタルロックでアダルト作品を非表示にすることが可能です。

4つのアカウントはそれぞれ独立したものとなっているので、自分専用のアカウントを作っておけば、履歴がバレることもありません。

さりげない気配りですが、この閲覧がバレないシステム的配慮は、他のVODサービスではほとんど見かけません。

 

さあ、一気にU-NEXTに心が傾きましたね? 

そこのお父さん! いや同志よ!

◆オススメ理由その③「選べる画質。フルHD画質に対応」

U-NEXTの画質は業界最高水準です。

 

作品の90%がフルHD画質で視聴可能であり、一部の作品においては4K画質にも対応しています。

 

「HD」とか「SD」とかよく目にするけど、実際にどれくらい違うのか?

簡単な表にしてみたので御覧ください。

 

つまりU-NEXTは90%(つまり大体の作品で)Blu-ray(ブルーレイ)と同じ高精細な画質でも視聴できるということです。

 

画質は任意で変更可能なので、電波の状態や画面の大きさに合わせて自由に選ぶことができます。

 

ちなみに普通のスマホでアニメを視聴するのであれば「SD画質」でも十分楽しめますし、通信も安定します。

 

使用するデバイスと通信状況によって、適切な画質を選ぶことがU-NEXTライフを満喫する秘訣です。

◆オススメ理由その④「動画のダウンロードが可能」

通勤・通学などの移動時間に動画を観たい。でも、通信料が気になる……。

こんな葛藤も、U-NEXTのアプリを使えば瞬時に解決です。

 

観たい作品やエピソードをWi-Fi環境でダウンロードしておき、外では通信環境や料金を気にせずに視聴することができます。

 

ここで注意しておくことは、

①パソコン(ブラウザ)ではダウンロードができない。

②作品によってはダウンロードができない。

という2点です。

 

つまりパソコンでアカウント登録をしている場合、デバイスでは別のアカウントで登録するか、一度パソコンのアカウントを消去してデバイスで登録し直す必要があります。

 

ひとりで複数のデバイスを使い、アカウントを分けて使用しているのなら問題ありませんが、家族でアカウントを分け合っている場合(つまりアナタはひとつのアカウントしかない場合)、登録するデバイスは慎重に決めましょう。

 

自宅で観ることに特化するならパソコンで構わないでしょうし、主にダウンロードして屋外で楽しみたい場合はデバイスで登録することをオススメします。

◆オススメ理由その⑤「デバイスを選ばない」

ここまでの文章の中で、すでにちらほらと出ていますが、U-NEXTは映像を出力するデバイスであれば、ほとんどの機器で視聴が可能です。

 

テレビ、パソコン(Mac/Windows両対応)はもちろん、スマホ(iPhone/Android両対応)も当たり前。

さらにはゲーム機(現在プレイステーション4と5のみ)などでも視聴可能です。

 

もっと細かい機器まで網羅すると、

・ブルーレイレコーダー

・ホームシアターシステム

・プロジェクター

・セットトップボックス

・ドングル端末

なども含まれます。

 

なんでもどんと来い! といった感じですね。

※枠で囲った機器に関しては、接続方法を「U-NEXTヘルプ」からご確認ください。

◆『31日間無料トライアル』のススメ。

①最高峰のタイトル数。

②便利なアカウント割当。

③高画質対応。

④ダウンロード可能。

⑤対応デバイスの豊富さ。

ここまでの説明でU-NEXTを楽しみたいと少しでも思われた方には『31日間無料トライアル』への申込みをオススメします。

 

まずは一ヶ月間、じっくりとU-NEXTの魅力を堪能してみてください。

 

解約はいつでも可能です。お気軽に試してみて「とてもじゃないが一ヶ月じゃ足りない!」と感じたら、そのまま何もしないで視聴し続けるだけでOKです。

面倒な再登録などは必要ありません。

(解約方法については下記「◆まとめ」を参照してください)

 

お得なトライアル方法。

せっかく登録するんだから、時間を有効に使える時期に登録しましょう。

年末年始、夏・冬休み、ゴールデンウィークなどなど……。

朝から晩までがっつり長編アニメをマラソンできる期間を確保してからトライアルに望むことをオススメします。

 

あるいは普段の空き時間を有効に活用したいという人もいるかもしれません。

たとえば平日の通勤・通学時間や、出張などの移動時間。

こういった「他にやることのないムダな時間を有効に使いたい」という人は、今すぐ『31日間無料トライアル』へ登録して、その使用感を試してみてください。

 

個人的には移動時間を有効活用したい派だったので「なんで今まで利用しなかったんだろう?」と思うくらい現在ではヘビーユーズしています。

 

アニメのみならず、海外のドラマや古いSF映画なども好きなので、もはや死ぬまでにすべてを視聴できるかどうか? という嬉しい悩みを抱えて日々を過ごしております。

 

空き時間を有効に(そして楽しく)使いたいなら、U-NEXTは超オススメです。

 

無料トライアルなのに制限がない凄さ。

普通、無料のお試し版といえば、一部の機能で制限が付いたりするものですが、U-NEXTは全てのサービスが利用可能です。

 

ということは、とうぜん動画だけではなく、前述したとおり雑誌の「読み放題」電子書籍まで無料で読めてしまえます。

 

そして、ここが何より太っ腹なところですが、

 

最新作などの有料(個別ポイント制)な作品も、トライアルに登録したときに貰える600ポイント分でレンタル購入することができます。

(月額会員になると毎月1200ポイントが貰えます)

 

なので、最低でも1本は有料作品が視聴できてしまうのです。

これだけでも『31日間無料トライアル』に申し込む価値がありますね。

 

とうぜんのことですが、無料トライアル期間中に解約すれば、利用料金は一切かかりません。

 

かなりお得なお試しプランです。迷っている人は、まずは試してみてください。

一ヶ月があっという間に終わってしまうくらい満足できちゃうはずです。

 

では、最後に「無料トライアル」利用の注意点も書いておきましょう。

 

『31日間無料トライアル』で注意すること。

まずは『無料トライアル申込画面』へ移動します。

 

 

最初の登録時にクレジットカードの情報を登録することになります。

つまり、解約日を忘れて過ぎてしまうと自動的に料金が発生してしまいます。

しかもこの場合は返金不可となってしまいます(利用規約に明記されているので仕方ないのです)。

無料期間が終わった瞬間に自動課金されるので、ギリギリでの解約は危険です。

お試しだけで終わらせるつもりの人は、余裕を持って解約するようにしましょう。

登録するときのトップページに「◯月✕日まで無料期間」と表示されているので、心配な人はスマホのリマインダーなどで解約日を設定しておきましょう!

 

有料コンテンツについて。

無料トライアル中でも、有料コンテンツを利用することは可能です。

無料トライアルに登録したときに貰える600ポイントを使用して、有料の動画や電子書籍を楽しむことができます。

 

もちろんそれ以上のポイントを使って利用することも可能ですが、その場合は(つまり600ポイントを越えた場合は)1ポイント=1円換算で課金されるので注意しましょう。

 

無料トライアルの解約方法。

登録と同様に、解約手続きも公式サイトから行えます。

詳しくは下記「◆オマケ。ちょっと怖いから知っておきたい解約方法」に解約の手順を記載しておきますので、そちらを参照してください。

 

いかがでしょうか? 『31日間無料トライアル』については、案ずるより産むが易し。

まずは試してみることが大切です。

これまで、どのVODサービスも体験したことがないのであれば、なおさら動画配信のシステムに触れてみるというだけでも、今後のライフスタイルに影響するくらいの体験になるかもしれませんよ。

 

『31日間無料トライアル』のお申込みはこちらから!!<<

 

◆本当にU-NEXTの利用料は金高いのか?

『31日間無料トライアル』を体験してみて、その作品数の多さや、使い勝手の良さに満足した人が、次に悩むのが……

 

「確かに無料トライアルはよかったけど……

……でも、お高いんでしょう?」

 

という不安である。

 

U-NEXTの月額基本料金は2,189円(税込)。

 

確かに、この数字はVODサービスの料金としては高額の部類に入ります。

 

しかし、群を抜いている作品数と比較してみると、実は1作品あたりの単価として計算してみると最も割安な値段となります。

 

実は高くないU-NEXT。その理由は?

たとえば月額500円くらいのサービスに登録したとしましょう。

そこの作品数は、料金に見合ってU-NEXTよりかなり少ないとします。

必然的に自分が観たいと思うタイトルが少ない(ヒドイときにはほとんどない)という状況になりかねません。

 

結果、別の(また手頃な)VODサービスに登録し、そちらで目当ての作品を視聴する……。なんていうことになったりします。

 

観たい作品が人生を通して2~3本しかなく、そのすべてがお手軽なサービスの方にあるなら、それでも良いのですが、いつなんどき名作が出現するかわからないアニメ業界において

「見放題タイトル数No.1」であるU-NEXTをキープしない手はありません。

 

複数のVODサービスに登録し、結果として1,000円前後の料金が毎月かかることになるならば、最初からU-NEXTで登録しておいても実質的に変わりません。

 

なぜなら、U-NEXTでは有料コンテンツに使用できるポイントが、毎月1200ポイント付与されるからです。

 

このポイントは1ポイント=1円換算ですので(※換金はもちろんできませんよ)毎月1,200円分使えるということです。

 

ということは、

月額料金2,189円-1,200円分のポイント=989円

 

なんと実質989円なのです!

 

有料コンテンツも楽しめて、さらに動画だけではなく雑誌も楽しめて1,000円切るのであれば、これは「安い」部類のサービスではないでしょうか。

 

そして前述したアニシエが「読み放題の雑誌」からチョイスした数冊の雑誌の合計金額を思い出してみてください。

 

書店で買えば4,670円かかる雑誌が無料で読めるんです。

 

むしろお得です。

 

有料コンテンツであるレンタル作品は1本あたり300~500ポイントで購入できます。

ということは1,200ポイントあれば、レンタル作品が毎月無料で2~3本は楽しめるということですね。

 

さらにレンタルビデオと比較してみると(そしてアニメ作品で考えてみると)、さらに経済的なのがわかります。

 

TVアニメ作品だと、1クール作品だったとしても1巻で1~2話です。平均的に7巻セットくらいですが、最も安い1本100円のタイミングで借りたとしても、たった1タイトルだけで700円(+税)かかります。

 

長期休暇のときにTVアニメ作品(しかも旧作のみ)をレンタルショップで2タイトル借りるならば、U-NEXTの方が圧倒的に安いということがおわかりいただけるでしょう。

 

VODサービスが乱立しているからこそU-NEXT。

月額料金をおさえて、「見放題タイトル」を制限して、有料コンテンツで収益を上げる。

というのが一般的なVODサービスの経営スタイルである。

 

別にこれは悪いことでもなんでもなく、この「見放題タイトル」と「有料コンテンツ」のバランスの優劣で、どこに登録しようか決めるのが消費者としての正しいあり方でもある。

 

だから誰もが「どこにしようかな」と悩むわけだし、このページでU-NEXTというサービスをオススメしている理由でもあります。

 

なんと言っても、U-NEXTのタイトル数で凄いところは、他社が独占配信している作品以外はほとんど網羅しているという、その圧倒的な数です。

 

見放題作品だけでも、自分好みの作品をピックアップしてみればわかると思いますが、数年先まで視聴スケジュールが組めちゃうくらい多いです(作品をピックアップして、さらにそれを自分なりに楽しむ方法として当サイトの記事『ランダム視聴について』を読んでみてください)

 

他のサービスを併用せずに、ひとつのサービスで完結できる手軽さもU-NEXTをオススメする最大の理由のひとつと言えるでしょう。

ちょっとだけ得する裏ワザ。

『31日間無料トライアル』を試してみて、いよいよ本格的にU-NEXTを利用しようと決心した(あるいは決心する予定のある)人に、ちょっとだけ耳寄りな情報を。

 

U-NEXTは毎月1日に課金されるシステムなので、できれば(つまり最初の無料トライアルの段階から)月初めの最初の週に登録したほうが、ちょっとだけお得です。

 

『31日間無料トライアル』だけと割り切っている方は、別に時期を選ばないでいいと思いますが「もしかしたらこのまま利用するかも……」と思っている人は、なるべく月の上旬くらいまでに登録した方が、日数で割った単価がちょっとだけ安くなる計算になります。

 

まあ、微々たるものですが(笑)。なんか損した気分になるよりはいいですよね、という程度の豆知識でした。

 

◆まとめ。まずは無料で試してみよう。

いかがでしたか? ここまで色々とオススメ要素を説明してきましたが、

ハッキリ言って、色々と書きすぎて最初の方を忘れているんじゃないでしょうか?

ということで、最後にまとめとして箇条書きにしておきます。

オススメ理由をおさらい。

なぜアニシエがU-NEXTをオススメしているのか?

理由は5つ。

①業界最大級の「見放題タイトル」の多さ。

 各サービスの独占配信以外のほぼすべてを網羅。

②アカウントが最大4つまで増やせる。

 プライバシーにも配慮された親切設計。

③画質へのこだわり。最大4K画質も。

 作品の9割がフルHD対応。

④動画のダウンロードが可能。

 端末のネット利用料金を気にせず視聴できる。

⑤対応デバイス数が業界トップクラス。

 あらゆる機器での視聴が可能。

これだけ充実のサービス体制であれば、他のサービスを併用する必要がありません。

結果としてお得なサービスとなります。

 

料金のおさらい。

月額料金は税込で2,189円。

そして毎月1,200円分のポイントが付与されます。

なので「見放題」に関して言えば料金は実質989円。

 

ポイントを利用して有料コンテンツであるレンタル作品を視聴すると月に2~3本は視聴できる。

またポイントで有料コンテンツの電子書籍を購入することも可能。

 

興味が湧いたらまずは「31日間無料トライアル」

「見放題タイトル」に加えて、無料申込みなのに有料コンテンツで使用できるポイントが600ポイントも付いてくる。

 

レンタル作品を購入してみたり、電子書籍を購入してみたりと、まさにお試しできちゃう親切サービスです。

 

この期間で使い方をばっちりマスターしたら、もう他のサービスへ移動する理由がなくなりますよ。

まずは試してみてください。

>>U-NEXT『31日間無料トライアル』のお申し込みはこちらをクリック<<<

 

◆オマケ。ちょっと怖いから知っておきたい解約方法。

【U-NEXTを解約する方法】

VODサービスの解約方法が難しい……という都市伝説がまことしやかにネットに流れていますが、そんなことはありません。

 

ただ、U-NEXTにおいては何度も「本当にいいですか?」と確認させられるので、ちょっと面倒だと感じる部分があるかもしれません。

 

しかし、裏を返せばこの確認が面倒なだけで、手続き的にはいたってシンプルです。

 

それでは解約の手続きを順を追って説明していきましょう。

(※登録した際にAmazonIDあるいはAppleIDを使用した場合には、解約方法が若干異なります。詳しくはU-NEXTのヘルプをご覧ください)

 

【解約手順その1】

登録同様、解約もU-NEXT公式サイトから手続きします。

公式サイトにログインし、画面左のメニューバーから「アカウント設定」を選択。

 

さらに「契約内容の確認・解約」を選択し、確認画面へと移動します。

契約内容の下に表示されている「解約はこちら」をクリックして手続きを進めましょう。

 

【解約手順その2】

案内に従って勧めていくとアンケート画面になります。

こちらは任意回答なので、任意で回答してください。

そのまま下へ進むと「解約時の注意事項」が表示されるので、こちらに同意し、「解約する」を押せば手続きは完了です。

 

はい、簡単でしたね。

 

【解約手順その3】

ここまでの手続きで料金の支払いは停止します。

しかし、アカウントそのものは残っている状態となります。

この先、二度とU-NEXTを使用しないと心に固く決心している場合、このアカウントも削除しておきましょう。

「もしかしたらまた復活するかも……」という人は残しておいても構いません。

 

もう1度公式サイトへログインしてください。

「契約内容の確認・変更」画面へ移動し、「登録解除」の下に青い字で「こちら」と表示されているので、これを選択すれば退会手続きが可能です。

 

注意事項に同意してから「退会する」を選択してください。

「本当に退会してよろしいですか?」と表示されるので(ほら、しつこいでしょ?)「はい」を選択してください。

 

これでアカウントも削除されました。

 

難しくはないのです。ただちょっとしつこいだけなんです(笑)。

 

「解約」と「退会」の違い。

『31日間無料トライアル』の期日となって、上記の通りにいざ「解約」したとしましょう。

しかし、これはあくまで「月額見放題」のプランを解約したにすぎません。

プランを解約しただけなので、料金は発生しませんが、登録しているID(つまりアカウント)は残っているままです。

 

無料期間中であれば、普通は課金もしないでしょうから関係のない話ですが、この「月額見放題」プランを解約したあとであっても、IDが残っていれば、それまでに購入している動画や返却期日のきていないレンタル作品などは、ログインすればそのまま視聴できます。

 

当たり前ですね。自分で買ったものですから、自由に観れなければ意味がありません。

 

しかし「退会」手続きをしてしまうと、自分のID(アカウント)そのものがなくなります。とうぜん、それまでの購入履歴やレンタル作品のデータも抹消されてしまうため、観ることはできなくなります。

 

「無料トライアル」期日のギリギリにレンタル作品をポイントで購入した人などは、期日まで観れるようにIDを残しておく方がお得でしょう。

 

IDだけ登録している状態であれば、とくに料金が発生することはなく、さらにポイント購入で作品ごとの視聴も可能です。

 

「どうしても退会したい」というなにがしかの理由がなければ、アカウントは残しておいてもいいかもしれませんね。気が変わったときに再登録するのも面倒でしょう。

◆これで万全! あとは試してみるだけ!

というわけで、これで安心して『31日間無料トライアル』にもチャレンジできることと思います。

 

案ずるより産むが易し。

 

まずは快適なデジタルライフを目指して『31日間無料トライアル』を試してみてくださいね。

 

>U-NEXT『31日間無料トライアル』お申し込みはコチラから!<<

 

◆最後に、さらにお得な情報をひとつ。

すっかり書き忘れていましたが、お得な情報がもうひとつありました。

 

毎月もらえる1,200ポイント。

じつはこれ、U-NEXT経由で映画館のチケット割引としても使用できるんです!

 

すごいですね! 配信動画だけでなく最新の映画鑑賞にまでポイントが応用できるというのは業界内でU-NEXTだけです。

 

2021年現在「シン・エヴァンゲリオン」を皮切りに魅力的な劇場公開アニメ作品が目白押しです。

 

このポイントを使わない手はありませんね!

 

といういことで、以上長々と書いてきましたが、これからも一緒に快適なアニメ・ウォッチ・ライフを送っていきましょう。

 

当サイト管理人アニシエより。